なにか書く

なにを書くかは決めていない

映画「怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~」舞台挨拶に行ってきた

映画「怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~」の舞台挨拶に行ってきました。行ったのはTOHOシネマズなんばの14時15分からの回で、上映後に舞台挨拶という流れでした。

まずは映画の感想ですが、予備知識ほぼゼロの状態で見にいきましたが、おもしろかったです。怪獣の擬人化?という設定ですが、怪獣についてもほぼ予備知識ゼロだったものの、絵がかわいいし声もよかったので普通に楽しめましたね。アニメ映画ってあまり見たことがないので「映画なだけあって」と言えるのかわかりませんが、作画も含めて安定感がありました。舞台挨拶での話だと続編なきにしもあらずみたいな感じでしたが、普通にテレビアニメで放送されても見たいですね(と書いて前作があることを知りましたが、また見てみます)。

さて、舞台挨拶です。こうした舞台挨拶に参加するのははじめてでしたが、普通の映画館で前に立って舞台挨拶というのも変な感じですね。私は舞台挨拶のことを知ったのが最近なのでチケットをとったのも1週間前ぐらいでしたが、ぴあのリセールで買ったのでほぼ最前列でした。

登壇者は、高橋未奈美、新田ひより、八木侑紀石原夏織の4名。たかみな以外は初見でした。たかみなは「ukiukiルミナス」の公開録音以来の二度目。ほぼたかみな目当てで行ったようなものでしたが、こんなに近くで見れてただの神イベントやないか!という感じでした。たかみなと石原さんはさすがというか、イベント慣れしている感じがしましたね。たかみなはシルバーブルーメ役を演じていましたが、まんまたかみなって感じでした。

石原さんは、作品はちょいちょい見ていて、現在放送中の「色づく世界の明日から」の瞳美の演技は素晴らしいものがありますが、中の人的にも最近少し気になっている声優さんでした。といってもあまり良い意味に聞こえないと思いますが、なんか見てると不安になる顔立ちなんですよね・・・w 実際見てもそんなに印象は変わりませんでした。石原さん演じるノーバは「グッジョブだ👍」と「セガサターンかい!」というのが専らの印象ですw

新田さんは、作品はたぶん見たことありませんし、声を聴いたことすらほぼありませんでしたが、Twitterこの画像を見て俄然興味を持ちました(ビジュアル的な意味で)。実際見ると「この人めっちゃ動くな・・・」というのと「やっぱこの人エロいな・・・」というのが感想でした(失礼)。でもブラック指令の演技もよかったと思います。なにせ演技を見たことがなかったので、こういう声を出すのかと思いました。

八木さんはまったくの初見。といっても「しょびっち」に主人公の妹役で出演されているので、声は聴いているはずですが、認識していませんでした。今作ではサツキ(ペガッサ星人)役ですが、めちゃくちゃかわいかったです。ご本人も小さくてかわいらしい方で、しかも大阪出身とおっしゃっていたので、これはもうチェックしていかなあかんなと思った次第です。そんなに若くないかなという感じを持ちましたが、年齢は公表されていないものの、司書資格を持っているなら大卒か短大卒ですかね。まあそんな感じでしょう。今後注目します。